2009年 05月 10日 ( 2 )

「せんさん」より

本日、「せんさん」と地元では呼ばれ親しまれている佐護白嶽に登ってきました。

山頂からの眺めは最高☆ 上佐護と下佐護のさかいにある山ですので、佐護の地理が一目で分かります。

せんさんの西麓には、箱式石棺の群集跡である白嶽遺跡があります。石棺と分かるものが1つありました。発見当時は、多くの銅器が出土したそうです。

c0196087_19454460.jpg

せんさんから下佐護を望む
c0196087_19491032.jpg

せんさんから上佐護を望む
by sagoku_tsushima | 2009-05-10 19:55 | 佐護の自然

あじさい祭実行委員会

GWが過ぎ、あじさい祭の準備も本格化してきました。

昨晩、あじさい祭実行委員会が佐護住民センターで開催され、イベント内容がほぼ確定しました。

メインの「あじさいロードウォーキング」に加え、アジサイ植樹、千俵蒔山山頂からのパラグライディング体験、対州馬乗馬体験、やまねこセンター特別見学ツアー、ステージ部門(舞踊、民謡、ブラスバンド、山猫太鼓等々)、ヒラスつかみ取り、抽選会、持ち投げ、などが予定されています。

あじさい祭といえば、蒲郡市、唐津市、水戸市、下田市、橿原市、多古町、開成町、府中市栗柄町、白山神社、三千院、八景島・・・、全国各地で開催されているようです。多くは、アジサイのシーズン中はあじさい祭りと位置付け、自由に散策してもらったり、夜間にあじさいをライトアップしたり、あじさい写真コンテストを開催したりと、地域それぞれに個性があるようですね。

佐護のあじさい祭は、眼下に対馬海峡西水道を見渡しながらアジサイロードを歩ける気持ちよさが売りでしょうか。私は、海と空の青、そして千俵蒔山の緑とアジサイの赤・紫・ピンクのコントラストに美しさを感じます。

アジサイは日本原産の植物。アジサイを愛でる祭が各地で開催されているのは、日本人の原風景になるほど馴染みの深い植物であることを表しているのですね。

c0196087_1455552.jpg

あじさい祭実行委員会の様子
by sagoku_tsushima | 2009-05-10 01:47 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima