2009年 02月 01日 ( 1 )

1月30日、佐護小中学校の人権教育総合推進地域事業研究発表会が開催されました。

子供たちの活動報告の展示を見ていて、大変関心しました。

その中でも特に、お互いのコミュニケーションを高めるために「聞くスキル」を学んでいたこと。聞き上手はコミュニケーションの基本だと思いますが、「アクティブリスニング」などの手法を取り入れて、相手が話しを聞いてくれれないことがどれだけ話しにくく、辛いことかを体感し、相手の気持ちになって、「①うなずき②あいづち③はげまし④くりかえし⑤いいかえ」というごくごく簡単なことが大事なのだということを学んでいたということです。これは私たちが日々仕事や家庭、友人関係においても大切なことだよな、と改めて思いました。

写真は、PTA、地域の方々、佐護中学校生徒の合唱です(曲は「手紙」)。歌詞もさることながら、みなさんの想いが声に込められていて、とても感動しました。

c0196087_21584757.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-02-01 21:56

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima