大水

9月17日(土)、長崎地方気象台は、50年に一度の記録的な大雨と発表。
佐護では、15時の時間雨量が80mmという猛烈な雨。
17時までの連続雨量は130㎜を超え、
どんどん佐護川の水かさが増し、
仁田ノ内の国道や農道、恵古の三叉路や市道が冠水。
佐護区長に「帰れんぞ!」と言われ、帰宅を諦めかけていましたが、
何とか抜け道があり、無事に帰宅。
お米の収穫を前に田んぼも水につかっていて、被害に遭われた区民の皆さま、
お見舞い申し上げます。
c0196087_218281.png

長崎県河川防災情報システムより
c0196087_21941.jpg

せんさん付近。氾濫ぎりぎり
c0196087_2195294.jpg

恵古の国道三叉路。バス停脇に設置されている市の浸水警報装置が作動しています
c0196087_21115229.jpg

恵古から仁田ノ内方面
by sagoku_tsushima | 2016-09-19 21:12 | 佐護の自然

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima