敬老の日

佐護区の敬老対象者(70歳以上)270名のうち、喜寿18名、傘寿22名、米寿6名、卒寿6名の方々が賀寿を迎えられました。心よりお慶び申し上げます。

11日(日)に開催した佐護区合同敬老会の準備で、佐護の古写真(風景・人物)を何点も見ました。昭和の激動期、高度経済成長の中で、高齢の方々が数多くの苦労をされてきたことを知ることができました。

「昔佐護ではこんなことがあった」ということは、文献資料で見たことはあるのですが、当事者の生の声を聞くのは本当に勉強になります(いろんな過去のできごとが網の目状に結びついてくる)。

記憶と記録。記憶は曖昧になり、いつかは失われてしまうものです。しっかりと記録を取っておかなければと、敬老会を通じて感じたのでした。
c0196087_1244136.jpg

佐護区合同敬老会の様子。佐護音頭披露。急な呼びかけにもかかわらず、大勢のご婦人方が駆けつけてくれました
c0196087_12444453.jpg

対馬市消防本部からの防災講話(講師は恵古の島居一治さん)
c0196087_12484565.jpg

対馬北警察署の荒木さんによる落語。佐護の「楽語家」たちは到底勝てそうもない高度な話術は見事なものでした。来年は、TTふささん、A川さん、ONかず、SKずはるさんによる佐護笑点やりましょう。山田くん役はKKじ、司会は私で。
by sagoku_tsushima | 2011-09-20 12:47 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima