読売新聞に掲載される

昨日、8月24日(水)の読売新聞長崎版で、佐護音頭CD化のことを大きく取り上げていただきました。

メディア露出度の多い佐護区長が、CDと合同敬老会のチラシを手に持ち、どーんと写っています。

この新聞記事で、佐護音頭が、正しくは27年前の1984年に作詞・作曲されたことが分かりました。

「歌を歌って ふるさとづくり 佐護音頭」の締めくくり。これからも踊り歌い継がれるように頑張りたいですね。
by sagoku_tsushima | 2011-08-25 08:47 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima