総会

今晩、平成21年度佐護区定期総会が、佐護住民センターで開催されました。

総会では、昨年度の活動・収支会計の報告、新役員、今年度の活動・予算案についての承認が行われました。

区の役員は、区長、副区長、事務局長、体育委員長、青年部長、会計、7つの集落の区長等で構成されます。各集落の区長は1年任期ですので新たな顔ぶれとなりましたが、他の役員については留任です。ただし、副区長を2名体制とし、新たにK.S.氏を迎えました。新役員のみなさん、よろしくお願いします。

今年度は、8月に佐護川のクリーンアップ作戦、10月に区民体育大会、3月に野焼き、などの活動を予定。これらを通じて、区民同士の交流や地域振興につながるよう取り組みますので、区民のみなさん、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

こういう対馬の会合に関わるたびに、民俗学者・宮本常一氏の『忘れられた日本人』の冒頭で紹介されていた伊奈の合議システムと比べてしまいます(昔と今ではどう変化しているのか等等)。今晩は、シャンシャンと終わらず、出席した方々はよく発言し、議論されていました(私はただ司会進行するだけ)。十分に発言・議論し、納得してみな協力するというのは、今も昔も変わらず、対馬に人たちには身体化されていることなのかもしれませんね。
by sagoku_tsushima | 2009-05-14 00:35

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima