サザエ泳ぐ

4月10日(金)、正午のチャイムを合図に、佐護の漁師さんたちが一斉に出漁。競艇さながらの競争ぶりに驚きました。

これは、サザエの刺し網漁の場所取りのために行われる行事だそうで、知り合いの漁師に教えてもらい初めて見に行ってきました。

サザエは、5~6月に産卵期を向かえ、この時期夜間の活動が活発になるようです(サザエは夜行性で海藻類を食べます)。

「サザエを刺し網でどうやってとるのか?」と疑問に思いましたが、サザエが泳いで網に絡まるのだそうです。対馬に移り住んで初めて知りました。二枚貝が泳ぐイメージは湧くのですが、サザエはどう泳ぐのか、大変興味深いです。
c0196087_1859650.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-04-11 01:20 | 佐護の漁業

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima