ブログ開始

c0196087_22255081.jpg
 佐護は、対馬の最西北端に位置する人口約800人の旧郷です。佐護は、湊、友谷、井口、恵古、深山、仁田ノ内、中山の7つの集落で構成されます。それらの集落をまとめ、地域を元気にするための自治組織が「佐護区」です。

 佐護には、たくさんの宝があります。ツシマヤマネコをはじめ、ヤマショウビン、マナヅル・ナベヅルなどの動物、アケボノスミレやヒゴタイなどの植物、きっしょう焼きや大般若、盆踊りなどの伝統行事、佐護米・椎茸などの農林水産物、そして人情深い佐護の人たち。挙げれば切りがありません。

 しかし、そういった宝も埋もれたまま、あるいは少子高齢化や過疎化によって継承することすらできなくなりつつあります。

 他にも様々な問題が顕在化していますが、問題を解決し、地域を維持していくためには、まずは自ら「知ること」、そして「伝えること」が大切です。ブログは、そうするためにはとてもよいツールです。

 佐護はナローバンドの世界ですが、「まだまだ不便な島や田舎なんてたくさんある。佐護はまだましな方だ」と、今の境遇を苦にしないように自分に言い聞かせながら、島という地理的制約を超えていきたいと思います。

 これから、ことある事に佐護の情報をみなさんに届けていきたいと思います。これからご愛読のほどよろしくお願いします。

                                                 佐護区事務局
# by sagoku_tsushima | 2009-01-09 22:25

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima