大水

9月17日(土)、長崎地方気象台は、50年に一度の記録的な大雨と発表。
佐護では、15時の時間雨量が80mmという猛烈な雨。
17時までの連続雨量は130㎜を超え、
どんどん佐護川の水かさが増し、
仁田ノ内の国道や農道、恵古の三叉路や市道が冠水。
佐護区長に「帰れんぞ!」と言われ、帰宅を諦めかけていましたが、
何とか抜け道があり、無事に帰宅。
お米の収穫を前に田んぼも水につかっていて、被害に遭われた区民の皆さま、
お見舞い申し上げます。
c0196087_218281.png

長崎県河川防災情報システムより
c0196087_21941.jpg

せんさん付近。氾濫ぎりぎり
c0196087_2195294.jpg

恵古の国道三叉路。バス停脇に設置されている市の浸水警報装置が作動しています
c0196087_21115229.jpg

恵古から仁田ノ内方面
# by sagoku_tsushima | 2016-09-19 21:12 | 佐護の自然
 あじさい祭実行委員会お疲れ様会にて小宮青年部長が「原点に立ち返る」と主張し、7月17日(日)、あじさいロードの剪定作業を実施。
 
 剪定後は佐護区青年部で、佐護小中学校と佐護保育所の敷地の草刈り。
 
 佐護区民の皆さん、青年部の皆さん、お疲れさまでした。梅雨が明けたましたが、日ごろの行いがよく、作業しやすい天候でしたね。
c0196087_064891.jpg

活躍する青年部員
c0196087_072954.jpg

何をしているかと思ったら、昨晩飲みすぎて・・・。
c0196087_081121.jpg

82歳のKSさん。数日前まで入院されていたそうですが、元気になったからと加勢に。昨年の区民大会では綱引きにも参加。いつまでもお体大切にお元気でいらしてください!
c0196087_0102792.jpg

母校の草刈り
# by sagoku_tsushima | 2016-07-19 00:10 | 佐護のイベント

第15回あじさい祭

 報告が遅くなりましたが、6月19日に第15回あじさい祭が開催されました。
 早朝の雨でどうなるかと思いましたが、日ごろの行いの良さか、天気に恵まれ、多くの来場者がありました。
 個人的にうれしかったのは、高校卒業後、福岡に進学した佐護っ子が急きょ帰ってきて太鼓をたたいたことと、実行委員会の佐護の青年たちが頼もしかったこと。強い郷土愛と連帯感を感じました。
 実行委員会の皆さん、関係者の皆さん、お疲れさまでした。
c0196087_23532480.jpg

佐須奈漁協青年部の魚のつかみどり!
c0196087_2354648.jpg

あじさいウォーク抽選会!
c0196087_23544484.jpg

田植えが終わり、農家さんの慰労も兼ねたお祭りですね。つなぎと軽トラが似合うAKさん
c0196087_23554314.jpg

実行委員会お疲れさま会
c0196087_23561272.jpg

祭りの後。つかみどりプールのブルーシートの水洗い。腹が気になる。
# by sagoku_tsushima | 2016-07-18 23:56 | 佐護のイベント

恒例おいしいカレー

先週はまさかまさかの雪。
今日に延期となり、春一番の強風でしたが、25名ほど集まり、防火帯づくりボランティア作業を行いました。
動いた後、ご婦人方手作りのカレーは格別に美味しかったです。
僕が作ったときはスープカレーとなり、不評でございましたが、餅は餅屋といいますか、私はお茶の買い出しとお茶配りがちょうど似合っております・・・。
野焼きは3月6日(日)。無風、午後から雨。そう祈るばかり。
野焼きまでいろいろと準備がありますが、がんばりましょう!
c0196087_21491563.jpg

防火帯づくりの様子
c0196087_21493813.jpg

ご婦人方のカレー
c0196087_2150194.jpg

昼食中
c0196087_2231233.jpg

やまねこセンター職員も頑張りました。寒いので車中で昼食中。おいしそうに食べるね!
# by sagoku_tsushima | 2016-02-14 22:03 | 千俵蒔山草原再生プロジェクト

びゃん新聞

# by sagoku_tsushima | 2016-02-14 21:29 | びゃん新聞

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima