<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 「対馬市わがまち元気創出支援事業補助金」に佐護区が申請していた「佐護の魅力再発掘プロジェクト」が満額採択されました。このプロジェクトは、佐護区民の手で佐護の魅力を再発掘しようというもの。次の3つの柱でプロジェクトを進めていきます。

■「佐護区民大学」の開校による魅力の掘起し
 各分野で活躍する佐護出身者を講師に招き、外から見る故郷の魅力や故郷への想い・提案等を聞くことで、地域資源の活用策や地域課題の解決策を探ります

■「佐護区魅力マップ」の作成
 佐護区民大学や、今年度地域マネージャーとともに策定予定の「地域づくり計画」の成果物として、佐護の魅力マップを作成し、普及啓発物として佐護区民をはじめ、佐護の商店や観光施設等に配布し、佐護における交流人口の増加及び滞留時間の延長を促します

■「佐護音頭」の再録とデジタル化
 佐護の魅力を歌詞にした佐護音頭(1980年作成、佐護青年団作詞、宮本悦朗作曲)の音声テープが老朽化しているため、永続的な利活用を目的として、宮本悦朗氏に音声の再録を依頼します。佐護音頭のCDを佐護の全世帯に無料配布し、郷土愛の育成を図ります

 佐護区民が自ら郷土の魅力を再発掘することは、区民のいきがいの創出、地域づくりへのやる気の維持と向上、新規ビジネスの起業、産業の担い手育成等を図る上で重要だと信じています。プロジェクトの推進にあたっては、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 早速、7月2日(土)に佐護区民大学を開校することになりました。講師は、佐護恵古生まれの経済学者・阿比留正弘さん(福岡大学教授)。専門分野である「起業論」の立場から、佐護での産業振興や地域振興策について自論をお話していただきたいと考えています。みなさん、お誘いあわせの上、ぜひご出席ください。
c0196087_0313219.jpg

by sagoku_tsushima | 2011-06-28 00:36 | 佐護のイベント

防災訓練

台風の影響で雨脚が強くなってきました。

この時期から7月にかけて、佐護を悩ますのが大水。

昨年7月の大水は特にひどく、多数の床上20件床下26件の浸水が発生しました。

佐護川は急激に水かさを増し、道路が冠水するため、逃げそびれてしまうことがあります。そこで、対馬市消防本部が5月30日に浸水警報装置を佐護バス停付近に設置。今日は、その防災訓練がありました。
c0196087_10231435.jpg

浸水警報装置。増水の危険を感知し、サイレンが鳴って佐護区民に周知するとともに、自動音声が関係行政機関に通知します。
c0196087_10233010.jpg

浸水警報装置を試験的に作動させ、しっかりとサイレンが聞こえるかどうかを確認。その後、ふれあいプラザに集まって、警報後の防災や避難の流れ、役割分担等を関係者(深山地区の住民、消防本部、消防団、対馬市、対馬北警察署等)で確認しあいました

なお、長崎県が「河川防災情報システム」をインターネット上で公表しています。佐護川の水位も実況されており、増水の様子がリアルタイムで分かります。

参照: http://www.kasen-sabo.pref.nagasaki.jp/
by sagoku_tsushima | 2011-06-26 10:25 | 佐護のイベント

念願かなって

行ってきました、ArbbyKitchen。

佐護恵古出身の阿比留弘子さんが福岡市中央区高砂で経営するイタリアンレストラン。

魚はもちろん対馬産。お米は親父産。佐護米です。随所に対馬色があり、嬉しくなりました。
c0196087_0365779.jpg

アクセスは、福岡市中央区高砂1-22-2アーク7番館205
c0196087_0372335.jpg

営業時間は、18:00~翌1:00(L.O.24:30)  日曜日・祝日定休
c0196087_0374655.jpg

いやー、おいしかった
by sagoku_tsushima | 2011-06-21 00:39 | 佐護の人
絶対に私ではないのに(僕自身ハレ男だと思い込んでいます)、福岡から佐護に帰ってきて祭に駆けつけるやいないや、私が雨雲を持ってきたのだと集中砲火に遭いました。私が留守していた土曜日は快晴で、90本もパラグライディングのフライトができるほどの好天だったそうでなおさらです。

S副区長は満面の笑みで私を見つめ、これまでのアメフラシぶりの罪が一気に洗い流されたかのような爽やかな表情でした。

そういう状況の中、A副区長は、最後の閉会挨拶で「みなさん、これもアジサイにとっての恵みの雨だと堪えてほしい」と一言。いやー、いいこと言います。その一言に報われました。

さて、そんな内輪ネタはさておき、雨で中止になるだろうと誰しも思っていた「第10回あじさい祭・パラグライディング大会」。パラグライディングでは、選手が海や森に落ちたりするアクシデントはありましたが、無事にイベントを終えることができました。ご来場いただきました皆様、イベントにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。そして、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

来場者は約2千人。メインのあじさいロードウォーキングには約千人の方が参加。不安定な天候にもかかわらず、例年にも勝る盛況ぶりでした。
c0196087_0381159.jpg

ヒラスではなく、ヤズのつかみ取り。活きが良すぎで子供たちは苦戦
c0196087_0383230.jpg

対州馬の乗馬体験も子供たちに大人気
c0196087_0385173.jpg

ツシマヤマネコの「つばきちゃん」も相変わらずの人気者でした
c0196087_0391338.jpg

祭り最後の締めくくり「もちなげ」。無病息災、みなさんにとってよい1年になりますように
by sagoku_tsushima | 2011-06-17 00:40 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima