<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春の出来事ダイジェスト

東日本大震災に被災された皆さま、そのご家族ご親族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

地震当時、私は東京にいて震度5強の揺れを経験しました。被災地では余震でも5クラスが続いており、長引く避難生活や原発問題も相まって極度の不安と疲労を抱えられていることを思うと、本当に胸が痛みます。

佐護には穏やかな春が訪れ、田んぼでは田植えが始まりました。目の前に広がるのはいつもと同じような春なのに、感じ方は複雑なものです。

さて、なおざり状態になっていたブログ。佐護の春の出来事等をダイジェスト版でお届けします。
c0196087_2321047.jpg

さらば、R.Hさん。2年間のやまねこセンター(対馬野生生物保護センター)勤務ご苦労さまでした
c0196087_23212637.jpg

見送るやまねこセンター職員や佐護の方々(4月2日)。R.Hさんの後任は兵庫県からやってきたY君(住まいは仁田ノ内)。また、対馬市役所の「島デザイナー」として、はるばる東京の下町からY.Mさんが佐護深山に引っ越してきました(愛猫と兎も)。お二方、同じ佐護区民としてよろしくお願いします。
c0196087_23215752.jpg

佐護の国道沿いには桜がたくさん植えられています。毎春見ても綺麗なものです。
c0196087_2322253.jpg

野焼き後の千俵蒔山。真っ黒の山肌は春の訪れとともに緑色に変化。この春、2007年にスタートした千俵蒔山草原再生の取組みを「全国草原再生ネットワーク」(http://www.sogen-net.jp/)のニュースレターに寄稿しました
c0196087_23225894.jpg

佐護磯のヒジキ。美味しそう!
c0196087_23232020.jpg

これは佐護区長が(初?)チャレンジしていた「うむしもん」。「やったもんじゃ」とお袋さんに指導されながら、なかなかの出来だったとか。蒸し立てを試食させてもらいましたが、いやー美味しかった
c0196087_23235489.jpg

井口浜(千俵蒔山鉢巻道路側)から佐須奈方面を臨む。春の日差しの菜の花と海のコントラストが美しいですね。な、なんと、この眼下で対州馬の放牧が始まりました。
c0196087_23242124.jpg

対州馬の「対柑」(たいかん、雌)。放牧の詳細は4月24日の長崎新聞をご覧ください。佐護の新たな名所になりそうですね。
c0196087_23251722.jpg

湊浜海水浴場の清掃作業(4月17日)。時化で流れ着いた漂着ゴミを、約30名の区民ボランティアで片づけました。皆様、急な呼びかけにもかかわらず、ご協力ありがとうございました。
by sagoku_tsushima | 2011-04-25 23:28 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima