<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

佐護検定!

「〇〇検定」。流行ってますね。

そこで作ってみました、「佐護検定」。

知っているようで知らない佐護。さあみなさん、チャレンジを!

佐護検定は、以下のアドレスにアクセスし、「受験ボタン」をクリックしてから実施してください。

http://minna.cert.yahoo.co.jp/cuxhs/652223
by sagoku_tsushima | 2010-10-31 02:14 | 佐護のイベント
佐護区民体育大会の様子を動画でお伝えします。

まずは、フロアーカーリング。恵古対深山地区です。
http://www.youtube.com/watch?v=5EGsOJjbrUA

つづいて、綱引き。強い、友谷地区!
http://www.youtube.com/watch?v=lMVctCq7GTs

最後に、ご期待に応え、8月末に行われた消防団夏季訓練の上県第3分団(井口・友谷地区)の勇姿!
http://www.youtube.com/watch?v=edNPacafsWY

あと、次の日曜(10/31)夜7時半からNHKの人気番組「ダーウィンが来た!」でツシマヤマネコの特集があります。多くの映像は佐護の田んぼで撮影されたものです。佐護のみなさん、必見ですよ!!

同番組のホームページで予告の動画が見れますので、そちらも是非ご覧を! ヤマネコがウナギを食ってます!

NHK「ダーウィンが来た!」 URL: http://www.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/next.html
by sagoku_tsushima | 2010-10-28 23:58 | 佐護のイベント
今日24日は佐護区民体育大会。

誰も予想しなかった雨。なんで雨なのかと、一方的に責められる人もいれば、事務方や各地区の役員は野外競技から屋内競技への切り替えに大慌ての朝でした。

開会式の9時前になっても体育館の中は疎らで、大会が成り立つのか!?という不安がありましたが、200名近くの佐護区民が集まりました。

競技は、老若男女誰でも楽しめるよう、フロアーカーリング、ペタングの2種目。ほとんどの人が初めてのプレーで戸惑いがあったようですが、やりはじめると皆さん楽しそうでした。
c0196087_18118.jpg

区民大会の様子
c0196087_185062.jpg

フロアーカーリング。優勝は仁田ノ内、準優勝は湊地区でした
c0196087_11072.jpg

ペタング。優勝は仁田ノ内、準優勝は湊地区

区民大会の締めくくりはもちろん地区対抗綱引き。私は決して重量級だと優勝地区の方々には言っていませんが、優勝は友谷地区、準優勝は深山地区でした。
c0196087_1103473.jpg

綱引きの様子。応援にも気合が入っています

体育館の中で区民大会をやったらどうなるのか?という不安はありましたが、「体育館の中は、みんなの顔がよく見えてよかったし、競技種目もなかなか楽しかった」という感想を聞くことができ、雨天中止とせずによかったなと思っています。区民の皆様、各地区の区長、体育委員、昼食の準備をされたご婦人の皆様、佐護区役員の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、佐護小中学校教員・父兄オリジナルシャツ「好きです佐護」を着て、区民大会に参加している人たちの姿を見ると、強いきずなを感じました。
c0196087_1105687.jpg

好きです佐護シャツ。モデルが悪いとも私は言っていません。
by sagoku_tsushima | 2010-10-25 01:13 | 佐護のイベント

第6回釜山国際花火祝祭

毎年、対馬で打ち上げ花火を見れるのは、今では厳原のアリラン祭のみです。

がしかし、ここ佐護では、50キロメートル先の大花火大会を見ることができます。その数なんと8万発。

釜山国際花火祝祭というイベントですが、毎年10月下旬に開催されており、今年は10月21~23日に行われるそうです。

打ち上げ花火は22、23日(土)20~21時。詳しくは→http://festival.busan.kr/jp/index.html

見物場所は、千俵蒔山の山頂や棹崎公園で見るのがおすすめです。

それと、明後日17日には、仁田の目保呂ダム馬事公園にて「初午祭」が開催されます。元中央競馬会のトップジョッキー・岡部幸雄さんが特別にレースに参戦。地元ジョッキーと対決する「対馬記念」は、またとないスペシャルレースです。佐護からは3名の地元ジョッキーが参加します。みなさま、応援よろしくお願いします。
c0196087_21444645.jpg

初午祭ポスター
by sagoku_tsushima | 2010-10-15 21:44 | 佐護のイベント

稲刈り終盤戦

垂穂の黄金色で染まった佐護の風景は、次第にまばらになってきました。

私がお借りしている田んぼの稲刈りは先日の3連休に終了。今年は、バインダーという稲刈りと結束を同時に行う農機具を初めて操作しました。
c0196087_112544.jpg

バインダー稲刈りの様子。地主で友谷地区のNHさんと、佐護区長に操作を教わりました。

無事に終了!、と言いたいところですが、2枚のうち1枚の田んぼは、落水させるのが遅く、まったくもって土が乾かず、バインダーで刈り取れる状況ではありませんでした。で結局、手刈り。
c0196087_1153122.jpg

手刈りの様子。友谷にKGさん、佐護区長、やまねこセンターのMS君と、どうぶつ病院のKY獣医師(写真人物。鎌により指を負傷)に手伝ってもらいました。結束作業は、やまねこセンターのSHさんとうちの家内が担当。
c0196087_115574.jpg

結束させた稲束は、天日干しのため「ダンギ」(穂架のこと)へ。とても懐かしい作業光景なのか、ご近所の方々も近寄っては手伝ってくださいました(友谷のNKさん、KAさん、KRくん、ありがとうございました)。写真は、その時の様子。

いっしょに作業しながら、「子供のころ、ダンギを鉄棒替わりにして遊んでいた」という話を聞きました。ダンギ1つを取っても、単なる農作業の「道具」ではなく、いろんな思い出や知恵が詰まっているものですね。

あと、手狩り作業をしていて、「なるほど!」と勉強させられたことが1つ。手狩りしても、田んぼの土がベチョベチョなので、刈り取った稲を地面におけず、数株刈り取ったら、わざわざ畔まで往復していました。そんな段取りの悪い作業を見てか、地元農家の方から「昔は、ツバキの枝葉を敷いて刈り取った稲を置いていたよ。油が多くて、水をはじくからね」とのこと。昔の田んぼは深田で水はけがよくないところもあったそうなので、そのような農作業の知恵・技術があったわけですね。

脱穀作業は、一週間後。ハーベスタを使います。今年は何キロの収穫になるか楽しみです(ちなみに今年も完全無農薬米)。

あとお知らせですが、本日15日は、佐護小学校「田んぼの楽校」の稲刈り作業がありますよ。
by sagoku_tsushima | 2010-10-15 01:19 | 佐護の農業

台風9号

 この間取った写真です。
c0196087_12533729.jpg

本瀬付近
c0196087_1256639.jpg

湊浜防波堤
c0196087_1302480.jpg

沖防波堤
対馬の真上を通過した割には、被害は少なく済んだのですが・・・

台風なんてこなきゃいいのに・・
by sagoku_tsushima | 2010-10-06 13:05 | 佐護の自然

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima