<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見頃

アジサイロードのアジサイも、女房神さまの前のアジサイも、佐護川のゲンジボタルも見頃です。

みなさん、佐護へ是非いらしてください。

ビワもうまか~。

c0196087_12473814.jpg

アジサイ(異国の見える丘)
by sagoku_tsushima | 2010-06-24 12:49 | 佐護の自然

運転にご注意

6月20日、深山地区の道路周辺で、ツシマヤマネコの仔猫2匹が目撃されました。

このヤマネコは、生後約1ヶ月ぐらいで、ヤマネコの出産が野生で確認されることは珍しいことです。

深山地区の周辺を運転される際は、ヤマネコの飛び出しにご注意ください。

※この件は、6/22の読売新聞に掲載されています
by sagoku_tsushima | 2010-06-23 08:43 | 佐護の自然

や、やってしまった

今日は、上県町のクリーンアップデー。午前中には作業が終わり、午後から畦草刈りのためマイ田んぼへ。

私がお借りしている田んぼの畦脇には、ミゾコウジュ(溝香需)という準絶滅危惧種(NT)に指定されている植物があります。6月10日、動植物の専門家の方々が佐護の田んぼの生き物調査を行った際に教えていただきました(聞いていなかったら、危う他の雑草と一緒に刈っているとこでした)。

よし、ミゾコウジュだけは刈らずに残してみんなに自慢しよう。意気揚々と草刈機を両手に作業を開始。草刈機のオペレートは、佐護に来てから相当叩き込まれていて自信あり。ミゾコウジュの回りをきれい刈り取ってしまおう。

甘かった。自信過剰でした。人は謙虚でなければなりません。雑草と一緒に刈り取ってしまいました・・・。とほほ。
c0196087_2211460.jpg

誤って刈ってしまったミゾコウジュ

あまりのショックなのか、畦草刈の続きはミスばかりでした。畦の漏水防止用のシート(畦波シート)を草刈機の歯にあてて破ってしまい、水が流れ出るは・・・。

草刈作業の後は、田んぼの中の雑草取り。コナギが大発生。

「上農は草を見ずして草を取り、中農は草を見て草を取り、下農は草を見て草を取らず」。私は上農を目指して農作業しているつもりですが、今年は手抜きがちで、水管理で失敗。田植え後数回、田んぼの土が空気に触れてしまったため、中耕除草をやっても、たくさん雑草の芽が出てしまいました。「「田んぼの草は水をもって制し、畑の草は火をもって制す」だそうです。

今日は雑草の小さな芽を手で取り、その後は中耕除草機を押しました。佐護ではとても懐かしい風景なのか、通りがかる人たちみんなに「懐かしいね」「子供の頃よくやったよ」「中耕除草は中学生の役目」などなど立ち話をされました。ああ、腰が痛い。昔やっていた人たちはすごい。
by sagoku_tsushima | 2010-06-20 22:14 | 佐護の農業

あじさい祭

あっという間に2週間が経ちました。

その間、雨は無く、アジサイの満開はまだまだ。

タイミング悪く、あじさい祭当日の雲行きが怪しい・・・。誰の行いの悪さなのでしょうか。

そんなことはさておき、12日と13日午前中はパラグライディング対馬大会が行われますますが、今年度は、韓国、大分などから約40名のフライヤーがエントリーされています。強風でないとよいのですが、祈るしかありません。

13日は雨次第ですが、例年同様、あじさいウォーキングや魚のつかみ取り、ストラックアウトなどがありますが、今年は、あじさい苗木100本植樹、ステージ部門として初のフラダンスがあります。楽しみですね。
c0196087_3162259.jpg

植樹予定のアジサイの苗木

また、友谷の方々による「うむしもん」販売があります。即売り切れますので、ご注意を!
by sagoku_tsushima | 2010-06-12 03:16 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima