<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

佐護の花

仁田ノ内の国道は、ソメイヨシノにヤエザクラ

恵古は菜の花に佐護白嶽のヤマツツジ

井口はチューリップに藤の花にヒトツバタゴ

湊の山肌はヤマザクラに田んぼ脇のハナショウブ

そして、千俵蒔山アジサイロードのアジサイに

夏になれば、井口浜のハクウンキスゲ

これだけではありませんが、春から夏にかけ、絶え間なく佐護の長日植物たちは私たちの目を楽しませてくれます。
c0196087_16405194.jpg

井口の花畑
by sagoku_tsushima | 2010-04-29 16:41 | 佐護の自然

おかげさまで。

 私事ですが、おかげさまで先日、2人目の子供を授かりました。

出産予定は、20日でしたが、急遽11日に出産になりました。

女の子で、名前は「都美」(みやび)と名づけることにしました。
c0196087_9252026.jpg

幸せな家庭にするぞ!

飲み会は、やめないけどね・・

タバコは、値段も上がるし、悩み中です・・・
by sagoku_tsushima | 2010-04-19 09:35 | 佐護の人

やりました!!

 4月15日木曜日 大潮 北風強 曇り

前日の夜に仁田の Jiger S・Eさんから電話があり

「1人で行って14本釣ってきた」との話!!

「明日も行こうと思っているけど、いきます?」  もちろん行きます!

急遽、朝9時出発。

北風で波2m・・結構な揺れ・・・でも楽しみが先行!

釣り場に到着。  魚探に反応あり! 早速、投入!!

いきなりS・Eさんに「フィッシュ!」  5キロ前後のヒラス。

流すたびにS・Eさんだけフィッシュ・・   なんで?

と、思っていたらS・Eさんが「ジグをかえてみたら」とのアドバイス。

さっそく交換。{マサムネ}から{ナガマサ}に。  すると、1投目で

「フィッシュ!」やったね!! それからは、流すたびに交互に

フィッシュ!フィッシュ!!フィッシュ!!!

平均4・5キロ、最高はヒラスで8・9キロ、ブリで10キロ

全部で20本オーバー!!  超楽しい釣りでした。

使用したジグは、ライフベースの700・800円のマサムネもどきが

一番釣れました。   今は太刀魚カラーよりは、色つきの方が釣れるようです。

刺身も最高に美味しかったです。 

                        また行くぞ!!

4月14・15日の潮を 要チェック!!
by sagoku_tsushima | 2010-04-16 14:35 | ジギング

出産おめでとう!

佐護にうれしいニュースが流れました。

昨日11日、ダブルK2さんの間にベビーが誕生したそうです。立派な女児だそうで、いやー、めでたい。

この先ベビーラッシュになりますかね☆
c0196087_21322847.jpg

佐護井口の菜の花畑。春のこの匂いは懐かしさを感じます
by sagoku_tsushima | 2010-04-12 21:34 | 佐護の人

さらば、大谷くん

4月7日(水)15:05、比田勝港出港。職場同僚・サークル仲間・佐護住民など約20名に見送られながら、大谷雄一郎君は対馬を去りました。

大谷君は、3年前に佐護恵古地区に移り住み、対馬野生生物保護センターに勤務。主に、ヤマネコの普及啓発や学校教育、佐護ヤマネコ稲作研究会の事務局、センター展示室リニューアルを担当し、ヤマネコのため、佐護のため、対馬のために本当によく頑張ってくれました。

プライベートでも、恵古地区の体育委員を務めたり、佐護の行事には嫌な顔をせずに積極的に手伝いをしてくれました。また、社交的で明るく、体育会系なキャラのため、佐護のミニバレーボールチームや上対馬のバスケットボールクラブ、対馬縦貫駅伝上県町チームの主力メンバー。さらに、野鳥好きで、対馬野鳥の会にも所属。

子供たちからは「ミルク」という名前で呼ばれ親しまれる人気者でした。

大谷君が佐護にいたことと、君の足跡は多くの対馬の人の心に残ることでしょう。本土に帰っても元気で!
c0196087_22524376.jpg

さらば、大谷君
by sagoku_tsushima | 2010-04-07 22:57

サクラサク

c0196087_19795.jpg

桜を見て何を想う。

新たな門出。友との出会い。切ない恋心・・・。

私は昨年桜の木から落下し、血だらけで花見しながら酒を飲んでいた記憶。翌日目覚めたら体が動かなかった痛さ。

まあ、人それぞれ桜に対していろんな思い出があるのでしょう、誰が桜を見ても胸が踊るものですね。

佐護の桜は満開。風雨で散る前に花見を!と気が焦るのは皆同じ。すぐに10名ほど佐護椋梨の大桜の下に集まりました。
c0196087_193990.jpg

佐護椋梨の大桜。佐護の中では最も古い桜だそうです。
c0196087_195684.jpg

桜の下に集まる食べ物も、いやーすごいご馳走。みなさんの持ち寄りの手際のよさには驚きます。H山、O方、S居家、漁師のK.Tさん、若きハンターのN.K君に感謝。写真中央はアジ。こんな大きいのは初めてで中の白子は最高でした。
c0196087_1101556.jpg

旬の味。だらの芽
c0196087_1103257.jpg

夜桜を見ながらの一杯は最高!
by sagoku_tsushima | 2010-04-06 01:13 | 佐護の自然

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima