<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イケマづくり

今日は、あじさい祭の催し物の準備。

な、何と、今年は「ヒラス(ヒラマサ)のつかみ取り大会」をやっちゃいます。

そのヒラスを釣って、生かしておくための「イケマ」(いけす)づくりをしました。

湊の漁港で作業をしていたため、巧みの技をもつ先生方(漁師のみなさん)がたくさんいらしたのでご指導をいただき作業がはかどりました。ありがとうございました。

もちろん、いけすに入れるヒラスは天然もの。K佐護区青年部長直々に1ヶ月半かけて釣りだめるとのことです。いやー、何本入るか楽しみですね~。最悪、買うってことはないですよね☆ 

みなさん、あじさい祭までのお楽しみです。期待しましょう!

c0196087_1922676.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-04-29 19:23 | 佐護のイベント

田植え

田植えがはじまりました。

今時期の田植えは、早米(コシヒカリ)になりますが、コシヒカリは佐護平野では全体の2割程度作付けされている品種だそうです。

代かきや田植え直後の田んぼには、クモ類などの昆虫が多いためか、シギ類が多く飛来しています。ツバメたちも飛来し始めました。

私も代かきや田植えにチャレンジ。しかしながら、田植え機の操作を誤り、蛇行して植えてしまいました。そういう私としては、上手い人の田植えを見ていると、その技に美しさを感じます。

c0196087_19432253.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-04-28 19:44 | 佐護の農業

サザエ泳ぐ

4月10日(金)、正午のチャイムを合図に、佐護の漁師さんたちが一斉に出漁。競艇さながらの競争ぶりに驚きました。

これは、サザエの刺し網漁の場所取りのために行われる行事だそうで、知り合いの漁師に教えてもらい初めて見に行ってきました。

サザエは、5~6月に産卵期を向かえ、この時期夜間の活動が活発になるようです(サザエは夜行性で海藻類を食べます)。

「サザエを刺し網でどうやってとるのか?」と疑問に思いましたが、サザエが泳いで網に絡まるのだそうです。対馬に移り住んで初めて知りました。二枚貝が泳ぐイメージは湧くのですが、サザエはどう泳ぐのか、大変興味深いです。
c0196087_1859650.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-04-11 01:20 | 佐護の漁業

入学式

4月7日(火)、桜が舞う中、佐護小中学校の入学式が行われました。

小学校に4名、中学校に8名入学。小中合計35名となりました。

入学式では、「聞くことや挨拶がまず大事ですよ」と、校長挨拶や祝電披露の中で強調されていました。

確かに学びや人とのコミュニケーションは聞くこと・挨拶から。私自身、入学式に参加してみて新鮮な気持ちになりました。

子供たちの数の少なさに驚きますが、地域に住んでいて、子供たちの成長・活躍ぶりがよく伝わってきますし、地域の方々に見守られ・支えられながら成長している子供たちを見て、島外出身の私といしては大変うらやましく思います。


c0196087_1915628.jpg

by sagoku_tsushima | 2009-04-11 01:04
対馬の若手動物写真家・K口氏が、「平成20年度野生動物写真コンテスト~自然界に生きる野生動物たち~」(審査委員長:動物写真家・田中光常)で佳作を受賞されました!

受賞作品タイトルは「早朝の出会い(ツシマヤマネコ)」。このヤマネコも佐護の田んぼで撮影したとのこと。

応募総数895点の中での佳作ですので、大変すごいことです☆

参照URL: http://www.bes.or.jp/information/photo.html#05
by sagoku_tsushima | 2009-04-07 02:08 | 佐護の自然

種まき

佐護は、対馬の穀倉地帯。1年の稲作のスタートとして、種まきがあちこちで始まっています。

今時期の種まきは早米のコシヒカリ。4月下旬には田植えが始まります。

昔は苗代育苗(水田の一角に苗代を設け育てること)でしたが、現在は田植機が普及し、箱育苗がほとんど。今日は、育苗箱に土を敷き、種籾をまく作業のお手伝いをしてきました。

一見、単純な作業ですが、種もただ単にまくのではなく、塩水選や促芽作業があり、そこにも農家さんのいろんな知恵や技術があり、大変勉強になりました。
by sagoku_tsushima | 2009-04-05 17:37 | 佐護の農業

あじさい祭準備始動

4月4日、あじさい祭実行委員会第1回会合が開催されました。

今年も6月第2日曜日(6月14日)に開催される予定です。プログラムは後日お知らせしますので、ご期待を!

「住民自身の力で地域を良くしていく」。そんな姿勢がこの祭の舞台裏にはあります。

イベントはやり遂げることが目的なのではなく、イベントは地域力・文化力を高める手段だとつくづく思います。今年のあじさい祭でも、イベントを開催するまでのプロセスにおいて、住民同士の紐帯がより強化されることを願っています。実行委員会事務局のK2さん、がんばれ!!
by sagoku_tsushima | 2009-04-05 01:11 | 佐護のイベント

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima