<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お元気で!

一昨日、佐護中学校のGTO先生が、異動で佐護を去りました。

その日は、学校の子供たちや地域の方々、教職員が見送りに駆けつけており、私はその光景にただただ感動しました。

島の人たちには当たり前かもしれませんが、内地出身の私はとてもすばらしく、羨ましく思う光景です。

人との出会い、別れ、つながり、情、喜怒哀楽。人としての温かさ・素晴らしさが顕著に感じられるのが「島」なのではないかと思っています。

それにしても多くの見送りに、GTO先生が佐護の人たちにいかに愛されていたのかがよく分かりました。

O先生、4年間、ご苦労様でした。異動先でのご活躍をお祈り申し上げます。
by sagoku_tsushima | 2009-03-29 20:44
昨日21日、東京で開催された、第2回クムホ・アシアナ杯高校生大会本選スキット部門において、佐護深山出身の高校生・M.Oさんが、何と最優秀賞を受賞されました! K口氏につづき、めでたい春のニュースです。本当におめでとうございます。

この大会は、日本の高校生を対象に、韓国語と韓国文化に対する関心を高め、韓国語と日本語による表現力や伝達力を向上するためのコンテストだそうです。

M.Oさんの将来の活躍が楽しみですね!

参照URL:http://www.asiana.co.jp/speech/index.html
by sagoku_tsushima | 2009-03-22 19:02
対馬の若手動物写真家・K口氏が、GWWフォトコンテスト「あなたが残しておきたい、生き物と自然」(審査委員長 動物写真家・岩合光昭)で優秀賞を受賞されました。1,540点の中からの受賞ですので、対馬の誉れですネ!

参考URL:http://www.olympus.co.jp/jp/gww/Siretoko/exhibition/photocon/

受賞写真は「白昼の出会い~ツシマヤマネコ~」。被写体となったこのヤマネコは、実は佐護の田んぼで撮影されたヤツなのです。K口氏談によると、田んぼの中から畦に出てきて鳥を食べていたとのこと。田んぼは、ヤマネコにとって重要な生息環境の1つなのですね。
by sagoku_tsushima | 2009-03-22 18:55 | 佐護の自然

ツル渡る

昨夕、ナベヅルたちが佐護平野に舞い降り、今日の昼過ぎに大陸に向けて飛び立ちました。

空を舞う千羽鶴の姿を見上げつつ、対馬が九州本土、大陸と結ばれているのだという、「島」という概念を超えた壮大なボーダレス感が伝わってきました。そう考えると、対馬、佐護ってすごい位置にあると思います。
by sagoku_tsushima | 2009-03-22 18:44 | 佐護の自然

に、2.6kg!

クロ釣りチャンピョン、記録大幅更新です。

更新者は、中山在住のM.S氏。

に、2.6kg!のクロです。私は夢の中だけで釣り上げたことのあるビッグ・フィッシュ。神の領域です。

c0196087_12264826.jpg


1.4kgのクロやタイが小さく見えますね。すごすぎです。
by sagoku_tsushima | 2009-03-21 12:29 | クロ(グレ)釣りチャンピオン

野焼き日和

最高の野焼き日和。

昨日の時点では風雨が心配される状況でしたが、雲一つない快晴。海峡の先にはプサンの市街地がよく見えるほどでした。

勢いあまって防火帯を火が突っ切って延焼しそうな場面も。しかし、消防団や消防署のみなさんの日頃の防火テクにより、無事予定通り野焼きを終えることができました。

佐護区民、消防団、消防本部、対馬市、対馬北警察署、対馬野生生物保護センター等、約100名のボランティアのみなさんにご協力いただきました。みなさんのお力がなければ成し遂げることはできませんでした。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

c0196087_17294387.jpg


長崎新聞HP(http://www.nagasaki-np.co.jp/)の動画ニュースで、野焼きの様子が配信されていますので、是非ご覧下さい。
by sagoku_tsushima | 2009-03-08 17:32 | 千俵蒔山草原再生プロジェクト

1900g!

3/2、いっきに200g記録更新です。

更新者は井口在住で理容師のK.K氏。

くやしい!

c0196087_1861464.jpg

で、でかい!
by sagoku_tsushima | 2009-03-03 18:06 | クロ(グレ)釣りチャンピオン

快晴

昨日、野焼き現場の最終確認を行いました。防火帯に残った伐採木を取り払ったり、草が伸びていて延焼しそうなところの刈払いをしました。

その日は、雲一つもない快晴。空と海峡の青と草原の褐色のコントラストが素晴らしく美しい日でした。

来週の野焼きの日に「3月1日に野焼きしとけばよかった」と言われないよう、私のハレ男の強運ぶりを見せつけねばなりません。ちなみに、佐護区の青年部長は厄年ですので、「あやつは山頂に入れない方がよいのでは」という意見が出始めています。厄年とは、周りから何かと茶化されますね★

c0196087_13385329.jpg

野焼き1週間前の千俵蒔山
by sagoku_tsushima | 2009-03-02 18:23 | 千俵蒔山草原再生プロジェクト

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima