アジサイ剪定作業

今日は、午前中に育成会主催の湊浜清掃作業が、午後からは佐護区主催のアジサイ剪定作業がありました。強風の中、浜掃除には50名、剪定作業には35名ほどの区民のみなさんが駆けつけました。
c0196087_30937.jpg

アジサイ剪定作業の様子。こうした地道な作業によって、アジサイロードの美しい風景が少しずつ創られているわけですね。

剪定作業には、特に友谷集落のみなさんが多く参加されていました。友谷では、集落内の沿道をアジサイの花でいっぱいにする運動を始めたそうです。中には「○○さん家のアジサイには負けられん」というようは張り合いもあるようです。その時私は、集落や家同士の対抗意識もまた、統一感のある美しい村落風景を創り上げる要素の1つなのだなと思いました。どんどんいい方向に競い合って下さい!

剪定作業中、アジサイの茂みの中に蜂の巣があり、まぶたを刺されてしまいました。ただいま目が腫れております。他にも何人か作業中に蜂に刺されたそうですが、特に痛そうでも腫れてもおらず、島のおっちゃん・おばちゃんたちのたくましさに触れました。「俺なんて山仕事中に3箇所も刺されたぞい。そん時は、まぶたが腫れてのう」と聞かされながら、重いまぶたでアジサイの剪定作業をした1日でした。
by sagoku_tsushima | 2009-07-13 01:28 | 佐護の自然

国境の島・対馬の最西北端に位置する対馬市上県町佐護区。佐護の魅力や佐護を盛り上げるための活動・イベント情報をお届けします。


by sagoku_tsushima